2015年9月16日

モノ書き

改めて、「Report 24h 365d」として、ブログを始めたいと思いました。色々と思惑はあるものの、一番の目的は「モノ書き」をしてみたい自分を、また見つめ直そうと思ったからであります。偉そうに言ってますが、要するに、公開マスターベーション・・・に近いのかしら。

「Weblog」という言葉が出て、もう10年以上になると思いますが、その前からHTMLを勉強してシコシコと文章を書き連ねていました。当時やりたかったのは、CDやレコードに必ずついていた、マニアっぽい有識者の「ライナーノート」であります。「Steely Danの”Peg”で、Donald FagenとWalter Beckerは、Chuck Raineyにスラッピングベース(それもプレシジョンベースで)で引いてほしくなかったけど、Chuck Raineyは”この曲にはスラップが有る思ったから隠れて軽くスラップを入れた」とか。
そうしたネタを連ねて、「へー!」って言ってほしかったんですね。

この5年くらい、プライベートでたくさん出来事が有った中で、最後に残ったのが、この「モノ書き」という言葉でした。プライベートの出来事で大変だった時、何かを書く気が失せた時もあったのですが、少しずつ元気になってくると、色々な出来事が気になりはじめました。基本的には、有名無名にかかわらず、インターネットや実生活で触れていることを、24時間、365日、レポートを繰り返すという思いで始めました。

いつまで続くのだろう・・・