2015年10月31日

組織

今まで転職したなかで所謂、「わるいよな、この人」という人を何人もみてきました。大物から小物まで。まぁ、まず共通しているのは利己的であること、弱いものからつぶしてゆく癖があること、強いものを倒すのではなく、立場が弱いものを押し下げて自分があがる方法をとる、人を育てると言うことには無関心。「そんなことは言った覚えがない」という、「絶対」「まちがいなく」が口癖 etc…

ただ、そんな人につきあっている自分もまたいるわけで。相手に何か感じるのではなく、自らに問いかけることにしました。

0 件のコメント: