2009年7月31日

まったくだめだめだ・・・


なにがなんだって、テルモのQ2決算発表を見逃していた俺って何だって・・・。信越化学(4063)の相場で迷い、テルモの決算を見逃し・・・。相場に「たら・れば」は禁物だってわかっていますが、これは後悔をせずにはいられない。そして、自分の意識の低さと、視野の狭さ、落ち着きの無さ、そういう諸々の稚拙さに辟易するのであります・・・。後悔記念にここに記す。
<日経>◇テルモの4~9月、純利益180億円に上方修正 07/30 19:55

テルモは30日、2009年4~9月期の連結純利益が前年同期に比べ22%減の180億円になりそうだと発表した。従来予想(175億円)から小幅に上方修正した。為替の円高・ドル安が収益を圧迫するが、利益率の高い主力のカテーテル(医療用細管)が好調。国内の新型インフルエンザ感染で体温計の販売も計画を上回る。
売上高は2%減の1540億円と従来計画を30億円上回る。カテーテルなど心臓・血管領域に加え、点滴器具などホスピタル商品も堅調に推移。販売管理費も抑制し、営業利益は11%減の280億円を見込む。従来予想は260億円だった。
同日発表した4~6月期決算は純利益が23%減の108億円。主力製品の販売は好調だったが、円高・ドル安で為替差益が大幅に縮小した影響が出た。10年3月期通期は増収増益の従来予想を据え置いた。
昨日は、つわりのカミサンを仕事場まで車で迎えに行ったり、子供に夕飯食わせたり、夜やっと自分の時間ができたと思ったら、眠くて寝ちゃった・・・。何で、見てなかったんだろう。ご縁が無かったのかしら・・・・でも、朝見ても良かった。この2~3日、信越化学とピジョンのこと、ピジョンでの大損が頭からこびりついていて、そこばっかり見ていた。ここで、テルモで取れていればピジョンの損なんてヘッチャラだったのに・・・とか、そんなことを今思っても、もう後の祭り。

チャートのあのロウソクがほしかったの・・・。見張ってるつもりが、まったくザルだった件。

2009年7月28日

ピジョン(7956)を買い間違い

昨日の米国の新築住宅販売件数が良い伸びだったこともあったので、「日経は10000円超えてるけど、どうだろう・・・・」なんて思いながら、それでも「休むも相場」という言葉を信じきれず思わず、ピジョン(7956)を買ってしまう。
今日1日の一番の高値で拾ってしまい、結局マイナスで引けた。明日まで持ち越し、売りのタイミングを待つ。

買いのポイントをまとめておく。
  • RSIが下がって来た。(でも十分じゃない・・・買われすぎから、標準(60~40)に戻っただけ。さらに売られる可能性は十分ある。)
  • なんとなく、「明けの明星」だとおもってみた。(でも、あまりアテにならない)
上昇トレンドだと思うので、とりあえずは持ち続けても、問題ないと考えている。寄り付き直後ではあるけれど、一時は前日の高値以上の価格をつけていて、ヒゲも前日より上に伸びている。結局買い戻しがなかったけれど、相場は銘柄をまだあきらめてないし、なんだかんだ金が集まっているようにも思える。
それよりも、今回のトレードで問題だとおもったのは、やはりどこかで腹が据わっていなかったということだ。RSIについては、正直「あと1日か、今週いっぱいは待っても良い」と思ったのは確か。だったら、今日は休むも相場、でも良かったかもしれない。
ポートフォリオ全体で、ローソク足が十文字に近い感じだったし、ヒゲもピジョンが前日の高値よりもつけたとはいえ、それほど派手な動きが無かった。日経平均が10000円をキープしているのは、すばらしいが、この相場が続くにはもう少し根拠のある経済活動や、景気対策などの現実的なプロセスがみえないと難しいだろうと思う。そう考えると、やはり8月末の選挙まではこうした相場が続くのだろうか。

2009年7月27日

本日の予定

本日の予定

  • 信越化学(4063)
    • RSIは5日・9日両方とも売り圏内にはいている上に、この2週間弱で、17%の上昇ということで、少し様子見。
  • テルモ(4543)
    • 4日連続の上昇。ボリンジャーバンドで+2σを抜けているため、様子見。RSIも売り圏内にある。
  • ピジョン(7956)
    • 3日間の続落。今日当たり反発があってもいいかもしれない。すでに持ち越しているので、2~3%で売りの予定。
  • ワコム(6727)
    • 4日間の続伸。まだあがりそう。RSI5日が60という数字が、9日の100を追いかけている今日だけなら、まだいけるかもしれないが、十分高い気もしている。

ピジョンをどうするか、が今日の課題。