2009年6月12日

メモ

ちょっと気になる点をメモ書き。
  • 原油が72ドル。ヒーティングオイルなど在庫減。原油需要減が一服らしい。じゃあ、何に使ってんだ?と。
  • 1万円は、期待値を試すライン。個人消費の伸びなどが確認されてなかったりGDPの現象が顕著だったりというのがあるうちは、1万円台が相場の話題になる。
  • アメリカの10年国債の金利が4%に乗りつつある。ロシアが米国債を徐々に処分してる?とか、中国にあれだけおべっか使っているあたり、アメリカ売りは少々深刻。ただ、国債の利回りが4%を超えて推移するなら、株式からの資金移転があるのかしら。
以上・・・眠たいですので、軽く。

テルモ(4543)売りで・・・

本日3%近くの上げを見せたので、明日は利益確定で売ろうかなと。



一応、考えているのは、緑色の線を基準にして、考えている。トレンドとしては大方の銘柄と同じく上昇トレンドと仮定。本日はボリンジャーバンドも+2σを抜けている。過去にも+2σを抜けながら上昇を続けていた局面があったけれど、ここは少し様子を見たい。

実際、テルモの決算内容を見る限りでは、数字的には落ち込んだもののビジネスの内容としては堅調なイメージをもてたので、今後も機会に応じて買い向かう予定。

2009年6月10日

明日の予定

信越化学(4063)

本日は4730円で引けているので、明日はこちらに参戦予定。RSIについても、5日・9日で25をつけていて買いライン。円安も少し前に比べると進んでいることから、そろそろ買い向かってもよいのかな。気になるのは、75日移動平均線と交わりそうな感じなので、その後の反発が予想されるなかで、もう1日待ってもよいのかと思うこと。しかし、コレを待っていると、またえらい目に合いそうなので、ここは勉強させてもらうつもりでも買いで行ったほうが良いと考えたい。
4700円台で買えたとして、4900円を目標に。

ピジョン(7956)

本日の前場で売り。とりあえず、5%のパフォーマンスで一度手仕舞い。短期で見て買われすぎていると思われたためギリギリまで待って売ったつもり。5日の移動平均線が2σを大きく超えていた昨日から、本日はガクッと下がった。
しかし、25日・75日の移動平均線が徐々に上向きになっていることから、引き続き様子見。
インド事業所の開設や、新興国におけるピジョンブランドの定着感などを考えると、これからも見守ってタイミングで買い向かいたい銘柄。

テルモ(4543)

本日は10円安で引けた。とりあえず、チャート上、3890円程度が本日までのサポートラインと考えていたので、まだホールド。ビジネス全体については、それほど悪い見通しではなく市場もこの銘柄について悲観しているように見えないため、少し強気で持ち続けることに。
5月13日の決算発表についても、弱気になる材料が明確に見つかっていないため、EPSが13%ほど既存しているが、それでもこの不況で考えれば、許容範囲と考える。3900円を割るようであれば、売り。

2009年6月9日

本日と明日

信越化学(4063)

信越化学が、\4700円台に突入。2σにはいってきた。半導体相場はどうなんだろ・・・明日は工作機械受注の発表ですが、関係あるのかな。RSI的にも、買いラインギリギリ。


ピジョン(7956)

明日はもうムリかなぁ・・・・。本当は今日中に手仕舞い使用と思っていたのに、この時間。仕事してるとこういうことはある。気持ちのタイミングも合わなくて、これから、また心の「売り」を作れるだろうか。

2009年6月7日

週明けの見通し

テルモ(4543)

上昇トレンドに見える・・・。3700円を底としてみている。4000円をためてしているようにも見えるので、恐らく様子見になるんじゃないかな。

ピジョン(7956)



年初来高値にギリギリ。一度、利確売りでもいいかも。明日の地合で、どうするか。まずは売りからと思っている。