2009年7月23日

今日の反省

今日は反省する事が多い。まずはワコム(6272)。昨日の時点で、チャート的には買いだろうと思っていた。しかし買えず仕舞い。会社四季報で、受注額が縮小していると言う記事が頭から離れなかった。そもそも、当日の行って来いで考えていて、ビジネス環境の事よりも相場の需給を優先させるべきで、そう考えていたのにもかかわらず、変なところで引っかかってしまっていた。

2%を狙っていたが、ワコムは本日、2%を余裕で超える価格をつけていたので、思惑を実行できなかった後悔は大きい。短期なら短期、中期・長期で考えるならそう決めて、そうした視点を持つべきだ。今日は短期狙いだったのだから。GCをあと一日待とうと思ったのも敗因。

テルモ(4543)、信越化学(4063)は売られると思いきや、買われる場面も多かった。貿易指数の速報値がでて、ロイターが記事にしたのが、12時ちょっと前だったが、それが利いたのか、何なのか、すぐに下がってしまう事にはなるが、後場の一番は上がってきた。

明日はこの上げが一服するかどうか、少し考えて見たい。日系平均も良いところまで上がっているので、選挙前のレンジとしては良い具合いに天井が近いように見えるけれど、どうなんだろうか。
--
from iPhone

0 件のコメント: