2009年7月25日

24日


24日の相場は、朝から緊張した。とはいっても、23日の夜は家のそばで花火大会があって家族で見に行ったこともあり、夜はNYSEの値動きをチェックする間もなく、寝てしまった。事前準備を怠っていたことも24日の朝、「いったい何をかえばいい?」というあせりを煽った。やっぱ、準備は重要。

結局、いつも見ている銘柄から信越化学(4063)と、ピジョン(7956)を選び買うことにしたが、信越化学は始まったとたんに2%を超え、高値をつかんでしまう。ピジョンについては、最初の1時間くらいで乱高下していたようだが、結局はこれも上値でつかんでしまったことで、後でマイナスに。

信越化学は、引けギリギリで売り。0.6%というなんだかわからないパフォーマンスをあげて、終了。ピジョンは、持ち越し。

この日で一番後悔したことは、ピジョンは「もう1日待とう」と当初考えており、ワコム(6727)の買いを考えていた。
RSIの6日が60くらいだったので、「まぁ、1日での売り買いにそれほど影響ないだろ」なんて思っていて、ワコムを買おうと思っていたのに、また買いそびれた。

テルモ(4543)は、「これは売られんじゃないの?」と思っていたが、結局買われた。自分が見張っている銘柄はどれもボリンジャーバンドも+2σと+1σのボックスでうろうろしているので、買い向かわれてもおかしくないのだろうけど、そこまで信頼できなかった・・・。持っているポートフォリオのなかでは、値動きの悪い2銘柄を選択してしまっていた。

来週は、2Qの決算発表も多いので、思惑買いが色々あるんだろうと思う。この週末で、整理しなおす。

0 件のコメント: