2009年7月5日

1日何をしているか

鎌田先生のブログにあったエントリで、少し自分の行動をまとめておきたいと思った。結局、1日でできる投資活動は強烈に少ないわけで、一つ一つのアクティビティに意味がないといけない。

朝起きて・・・
  • 前日の夜中まで起きていられたときは、NYSEの値動きを見るようにしている。ただ、寝ちゃったときは、翌朝にDJIの終値をチェックして、当日の日経平均の動きを予想。
  • CMEをチェック。強烈な上がり・下がりないか・・・ぐらいを確認。
  • ジム北川先生のYouTubeで、前日のNYSE相場をおさらい。経済データとか、セクター別の動きを確認。銀行・ハイテクって、連動することが多いように感じる。
  • ロイターや、そのほかのニュースサイトチェック。新聞も買うけど、あまり面白くない。
  • 個別銘柄のチェック。とはいっても3~4銘柄ぐらいしか見る時間はない。
出勤の電車中で・・・
  • 寄り前の板情報を見続ける。車内は25分ぐらいなので、そんなに時間はない。
  • iPhoneで、再度ロイターのニュースや、寄り前の市場動向予想を一応確認。電車が混雑していて、新聞を広げる余裕がないのと、日経新聞はトレードにあまり役に立つイメージがないので。
  • 買い持ちの場合は、売りタイミングで指値をどこにするか考える。前日の動きや、当日の予想をかんがみて、利益確定・買い持ち・損切りを決める。
  • この辺は、短時間に決着がつかづ、結局会社に向かう徒歩中にも携帯を眺めたり・・・。
お昼・・・
  • 社内にいるときは、お昼休みに前場の動きをおさらい。
  • 前場で手をつけた銘柄がある場合は、お昼休みにかかわらず、チェック。指値で売り注文を出していることが多いので、約定状況を確認。
  • 後場の流れを予想。
  • そのほか、いろいろなブログを斜め読み。
  • 個別銘柄のチャートを改めて確認して、各銘柄の動きを再確認。
  • 社外にいるときで、移動がないときはPCを立ち上げて同じようなことをしている。
  • 移動中は、iPhoneで。
3時・・・
  • 社内にいるときは、トイレに行く振りして引け後のチェック。
  • そのほか、ザラ場終了後に出る各種決算や、経済データ、決算情報の速報などがあるか見てみる。だいたい、iPhoneでトイレで見てる・・・・
夜・・・
  • あらためてチャートをじっくり見てみる。
  • 四季報をなぜか読み返す。とはいっても、今手をつけている3~4銘柄のみ。
  • NYSEの値動きとか、日本が夜中に動くニュースをチェック
  • 翌日のめぼしをつける・・・(といっても、DIJとCMEを見るくらい)
なんかこうやって書いていると、ぜんぜん、スタイルがない。なんか見ているだけで、そこから何か抽出できている雰囲気がない。

0 件のコメント: