2009年4月18日

ピジョン(7956)の反省


ピジョン(7956)を最後に売ったのは、去年の10月だった。その後、すこし見張っていながら、4月6日に再度買い。ここに記録しておくのは、短期での相場変動で稼ごうと思いながら、なにをきっかけにピジョンを買ったのか、良く分かっていなかったという根本的な判断ミスを反省するため・・・。考えてみれば、ボリンジャーバンドとか見ておけばよかったんじゃない?とか、RSIとか、そういうツールを知らないわけではなかったのに何故か使わなかったという、自分の判断に対する意識の低さを記録しておこうと思った。

チャート

チャートは、以下。何となく興味深いので、貼り付けておく。ちなみに、チャート更新をさぼっていたので、移動平均線は5日と25日。100日は、表示できていない。

2440円で買いだったが、その日は2430円台まで下がった。その後もズルズルと下げ続け、現在は25日移動平均線を割るあたりで横這い。
4月6日時点で、このチャートを見ていると、その前の年度末3月30日に2σを抜けそうなぐらいの高値をつけていたことが分かる。この後、下げ続けている下落傾向の中での買いだったということが分かった。これを、4月6日に見ていたら、果たして買っただろうか・・・。「たら・れば」は無しとはいえ、反省材料にはなる。
証券会社のチャートでみたら、100日移動平均線がちょうど天井のようになっていた。緩やかな下落傾向にある100日移動平均だから、もしかしたら、この100日移動平均線を越えるような動きがあったときが転換点かもしれない・・・なんて。

今後

とりあえず、25日平均線を割ったが、中心の2400円前後までは様子を見たい。ただ、この変動幅が少ない中で、一度損切りしてその後、再度参戦するタイミングを見計らう・・・というのも考えてしまう。

0 件のコメント: