2008年12月7日

シナリオメモ

少し相場状況の整理を始めようと思う。最初に気になる項目については以下の通り。
  1. アメリカの0.5%の利下げ予測
  2. アメリカの非農業分野の失業者数増加
  3. アメリカの失業率:6.7%
  4. ブッシュ大統領のリセッション入り発言
  5. 自動車ビッグスリーの業績悪化と救済策の遅れ
  6. アメリカの利下げ予測とリセッション入り、低金利政策などを含めて、ドル安の可能性大
  7. ドル安に伴う円高予測
  8. 円高になることで輸出関連、特に自動者に打撃
というシナリオが一つ考えられる。ただ、そのあと考えられるシナリオもある。自動車に限っていえば、以下の通り。
  1. 自動車がなくなる事はない。
  2. より根本的にコストの低い自動者が求められる。
  3. ハイブリッドだけではなく、燃料電池自動車などのニーズが高まる。
こういう時期には、新しい提案を持っている会社が強い。当然だが、顧客思考であることが大事。常識的に考えられる顧客ニーズをとらえ実用可能な技術の適用が望める製品を持つことが重要。

0 件のコメント: