2008年10月19日

チャートの意味

チャートを見ていると、気がおかしくなりそうになることがある。明日は、次の瞬間は、このグラフは上に行くのか、下に行くのか、そんなことを考えていると、なんだか周りの目を気にしながら生きている時の自分を思い出す。自分の評価は?彼は、彼女は、自分をどう観ているのだろう・・・、そう思い始めたときに次の一歩を踏み出すきっかけは、思い切りだったりする。その思い切りるきっかけは、自分で方向性を見出して、方向性を決めるときだ。
株価は毎日、瞬間瞬間で変わる。そのチャートを見ていて、如実にわかること。そのチャートが示していることは、未来は分からないのだ、という事実を分からせてくれているように見えてくる。記録は、常に過去を示していて、僕たちは、過去を判断基準にして生きている。こればっかりはしょうがない。
あとは、自分に言い聞かせよう、「次のチャンスもある、何度でもバットを触れるようにしておこう」

0 件のコメント: